HKT48内のメンバー人気順ランキングをご紹介します。

九州を代表するアイドルグループHKT48

 

AKB48の姉妹グループとして2011年に福岡県の博多を拠点に活動をスタートさせたHKT48。

 

グループ結成時のメンバー平均年齢は13.8歳という若さで、AKBグループでは最も若いユニットとしてスタートを切りました。

 

2012年6月、グループの運命を変える出来事が起こります。

 

当時AKB48に在籍していた指原莉乃さんがHKT48へ完全移籍での加入が発表されます。

 

その背景には男性とのスキャンダル報道があり、事実上はAKBからの左遷のような形でした。

 

当初は「これからどうなるのか?」という戸惑いや不安の声が多く、あまり歓迎されていませんでした。

 

しかし指原莉乃さんは持ち前のキャラクターとバラエティ力でHKT48に完全に融合して、一躍リーダー的な存在になります。

 

そしてHKT劇場支配人として次々と若いメンバーを売り出し、九州を代表するアイドルグループに育てあげました。

 

スポンサードリンク

2016年のAKB選抜総選挙では宮脇咲良さんが6位、兒玉遥さんが9位とそれぞれ選抜メンバー入り。

 

朝長美桜さん、矢吹奈子さんも23位、28位にランクインしており次々にスターが誕生しています。

 

彼女たちを含めた現在のHKTの代表的なメンバーを挙げてみます。

 

【HKT48の代表的なメンバー】

指原莉乃

宮脇咲良

兒玉遥

田島 芽瑠

朝長美桜

田中菜津美

森保まどか

村重杏奈

松岡菜摘

本村碧唯

矢吹奈子

山田麻莉奈

 

当サイトではインターネットを使ってHKTで1番好きなメンバーを300人にアンケート調査しました。

 

ここからはその結果をランキング形式で発表していきます。

 

スポンサードリンク

HKT48メンバー人気順ランキング

5位 村重杏奈

 

ロシアと日本のハーフでビジュアル的には間違いなくかなりの美人枠に入るであろう杏奈ちゃん。

 

しかし「第2の指原」という別名もあるように、バラエティ番組等では喋り出すととにかく止まりません。

 

空気を読まないでぐいぐいと前へ出過ぎるので、番組スタッフに怒られてしまうことも日常茶飯事。

 

そこでひるむかと思いきや「私ドMだから叱られるのは好きです」と返してしまうあたりがさすがです(^^;)

 

喋らなければ美人というのはまさに彼女にピッタリの言葉かもしれませんね・・・。

4位 朝長美桜

 

セカンドシングル「メロンジュース」では田島芽瑠とともにセンターに抜擢されるなど、周囲からの期待が非常に高い美桜ちゃん。

 

AKB選抜総選挙でも3年連続で20位代にランクインするなど、ファンから根強い人気があります。

 

一部では永遠の童顔と呼ばれているように、まだ幼さが抜け切れていない彼女。

 

低血圧のせいか寝起きが悪く、グループ内には「寝起きの美桜には近づくな」という暗黙の掟があったりもします。

 

“もう一皮むけてくるとさらなる上位が狙える”と言われ続けている素材なだけに、今後の活躍に期待がかかります。

 

次ページではいよいよベスト3の発表になります。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク