おすしのネタの人気ランキングをご紹介します。

お寿司のネタといえば・・・?

 

我が家は家族でよくスシローやくら寿司などの回転ずし屋さんに食事をしに行きます。

 

メニューを見ると本当にいろいろなお寿司があって、どれにしようかいつも迷ってしまいます。

 

最近はハンバーグやカルビなどお店オリジナルのネタが増えてきており、ネタの幅が一気に広がってきました。

 

1番驚いたのはバナナずしで、バナナがご飯の上に海苔で巻かれてくるくると回っていました(笑)

 

こんなの食べる人いるのかな?!と思ってみていると、興味本位なのか意外にもお皿を取る人が結構いました。

 

お店の側からすると変わり種のネタがあれば宣伝効果にもなりますし、よいのかもしれませんね。

 

さて皆さんはお寿司のネタと言えば何が最初に思い浮かびますか?

 

代表的なものをいくつか書き出してみます。

 

【寿司ネタの代表例】

・まぐろ

・サーモン

・はまち

・ぶり

・いか

・えび

・いくら

・たまご

・うに

・ほたて

・ねぎとろ

・中トロ

・大トロ

・穴子

 

このあたりはどこのお寿司屋さんに行っても置いてあるようないわゆる定番の人気メニューです。

 

ではこの中で1番人気があるのはどのお寿司でしょうか?

 

当サイトでは男女300人を対象にインターネットでアンケート調査を行いました。

 

ここからはその結果をランキングでご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

寿司ネタ人気ランキング

5位 たまご

 

子どもたちから大人気のたまご。うちの3歳の息子も大好きで、いつもたまごの部分だけ猫のように食べては叱られています。

 

小さな頃から馴染みが深いからか、大人でもお寿司屋さんでたまごを頼む人はかなり多く根強い人気があります。

 

考えてみればたまごがないお寿司屋さんってまずありませんよね。

 

要はそれだけ人気があるということで、子供から大人まで広く愛される安心のメニューと言えるでしょう。

4位 いくら

 

いくらは私も大好きでよく食べますが、お寿司屋さんによってかなり当たりハズレがあるように思います。

 

札幌場外市場にある北のグルメ亭というお店で食べたいくら丼は、ほっぺたが落ちるほどのおいしさでした。

 

お寿司もいいですが炊き立てのごはんにいくらをたくさんのせて食べるのがたまりませんね。

 

ああ、書いているうちにヨダレが・・・。

3位 まぐろ(赤身)

 

スーパーなどで売っている持ち帰り用のお寿司パックには必ず入っているまぐろ。

 

お財布にやさしいお値段で本格的な味を楽しめるとあって、昔から人気の定番メニューです。

 

お寿司のイメージに使われることが多く、CMなどでもまぐろの絵は利用されることがよくあります。

 

まぐろ解体ショーなどイベントに使用されたりもするので、私たちにとって馴染みが深いネタの1つです。

2位 中トロ

 

回転寿司に行った人を対象にしたアンケートで最後に食べるネタを聞いたところ、1番回答が多かったのが中トロでした。

 

中トロはほかのネタよりも値段が高めで、ちょっといいお寿司の部類に入ります。

 

赤身では少し物足りない。でも大トロには手が出ない。

 

そんな人にとってちょうどいいのが中トロでしょう。私もこの気持ちはすごくよくわかります。

 

1番美味しいものを最後にとっておく作戦ですね(^^;)

 

スポンサードリンク

1位 サーモン

 

2位に58票差と圧倒的な強さを見せてトップに立ったのがサーモン。

 

ほかの寿司ネタを寄せ付けない強さで、しばらくはサーモン様の天下が続きそうです。

 

オニオンやあぶり、マヨネーズなどどんな食べ方でも相性がよいのが特徴で特に女性や子供に大人気です。

 

回転寿司屋さんで周りを見渡すと、どのテーブルにも必ずサーモンがあるので面白いですよ。

 

文句なしの寿司ネタ第1位でした。

まとめ

 

お寿司のネタランキングはいかがでしたでしょうか?

 

現在の圧倒的な1番人気はサーモンですが、意外と知らなかった方も多かったのではないでしょうか?

 

実は私もこのアンケートを取るまではまぐろが1位だと思っていました(^^;)

 

こういったテーマのランキングは面白いのでまた記事を書いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【ほかの気になるグルメランキングはこちら】

ミスタードーナツ人気メニューランキング

ごちそうといえばランキング

焼き魚といえばランキング

お祭り屋台ランキング

コンビニ100円コーヒー飲み比べランキング