5月といえば何でしょうか?アンケートの結果をランキングにまとめました。

5月と言えばランキング

 

4月に見頃を迎えた桜の木も、5月になると緑色の新芽が出て、葉桜になります。

 

また、こどもの日や、母の日などのイベントもあります。

 

そして、忘れてはいけない大型連休のゴールデンウィークがあります。

 

連休明けは、なかなか仕事に行きたくないですよね~。

 

では早速、5月といえば?と言われて思い浮かぶものをランキング形式で発表していきたいと思います。

 

<5月といえばランキング>

1位こいのぼり

2位五月人形

3位ゴールデンウィーク

4位母の日

5位菖蒲

出典:独自調査

 

5位は菖蒲でした。

 

5月になると、あちこちで見られる紫色の綺麗な花。

 

実は、あやめと菖蒲とカキツバタはどれも見た目がそっくりで判断がつきにくいってご存知でしたか?

 

あやめもしょうぶも「菖蒲」と同じ漢字なのに読み方が違ったり、、、。まぎらわしいですよね。

 

5月5日の子どもの日には、菖蒲の葉をお風呂に入れる「菖蒲湯」に入ると1年間健康に過ごせると言われています。

 

4位は母の日でした。

 

いつもお世話になっているお母さんにありがとうの感謝の気持ちを伝える日です。

 

母の日には、カーネーションを贈るのが一般的ですが、お母さんと一緒に旅行に行ったり、食事に行ったりするのもいいですよね。

 

普段はなかなか照れくさくて言えない感謝の気持ちを手紙に込めて伝えるのもおすすめです。

 

スポンサードリンク

3位は、ゴールデンウィークでした。

 

ゴールデンウィークとは、4月末から5月初めにかけて多くの祝日が重なった大型連休のことです。

 

4月29日の昭和の日、5月3日の憲法記念日、5月4日のみどりの日、5月5日のこどもの日、いずれも国民の祝日になります。

 

どこに行こうかな?と計画を立てるだけでワクワクしますよね。

 

ゴールデンウィークは混雑が予想されるので、早めに予定を立てるのがおすすめです。

 

2位は、五月人形でした。

 

男の子の誕生を祝い、健康にたくましく育つように祈りを込めて端午の節句に五月人形を飾ります。

 

鎧や兜を飾るのが一般的ですが、最近では戦国武将シリーズやアンパンマンなどのキャラクターものなど種類も豊富になっています。

 

のちほど、五月人形ランキング(戦国武将編)で特集しますのでお楽しみに~!

 

そして1位はこいのぼりでした。

 

端午の節句には、内飾りと外飾りを飾って男の子の成長をお祝いします。

 

2位に選ばれた五月人形が内飾りで、1位に選ばれたこいのぼりは外飾りです。

 

ここでこいのぼりにまつわる豆知識を1つご紹介します。

お母さんこいのぼりがいない!?

 

童謡「こいのぼり」で、「屋根よ~りたかいこいの~ぼ~り~」というフレーズが有名ですが、その続きをご存知ですか?

 

その続きはこうです。

 

「大きいまごいは~おとうさん、小さいひごいは~こどもたち、おもしろそうに泳いでる~。」

 

「え!!お母さんがいないじゃん!」

 

とお気付きになった方もいるでしょう。

 

そうなんです。歌にはお母さんこいのぼりが出てこないんです!

 

「じゃあ・・・あの赤いこいのぼりは誰??」という疑問が出てきますよね。

 

実は、昔のこいのぼりは、女性の社会的地位が低く、お父さんとこどものこいのぼりの2匹だけだったそうです。

 

歌の中にお母さんが出てこないのもそれが理由です。

 

しかし、昭和39年以降、女性が社会進出するようになり「赤いこいのぼりはお母さん」という考えが世間に広まったそうです。

 

なるほど~。ちょっと自慢したくなっちゃう豆知識ですよね。

 

では、ここからは五月人形の人気の戦国武将ランキングを紹介します。

 

スポンサードリンク

五月人形の戦国武将ランキング

 

1位 伊達政宗

 

幼少期に右目を失い、黒い眼帯をした「独眼竜」の異名を持つ伊達政宗。

 

シュッと伸びて光沢を放つ弦月形の前立が美しいですよね。

 

渡辺謙さんが、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で主演の伊達政宗役を演じ、大河ドラマ史上最高視聴率を記録しました。

 

2位 上杉謙信

 

伊達政宗に次いで人気があるのが上杉謙信。

 

三日月形の細く鋭い前立てに、中央に日輪を配した「日輪三日月前立」と呼ばれる前立がかっこいい!と人気です。

 

上杉謙信は、戦国時代の最強の武将としても名高く、強く、たくましい男の子に育って欲しいという願いを込めて購入する人が多いようです。

 

3位 真田幸村

 

2016年に放送されたNHK大河ドラマの「真田丸」で堺雅人さんが主演されていた真田幸村が、最近人気急上昇中です。

 

両サイドには大きな鹿の角がついて、前方には六文銭の飾りのついた兜が印象的です。

 

個人的には、伊達政宗や上杉謙信の兜と比べると「え?鹿?ださっ!」と思わず言いたくなります・・・。

 

そこは個人の好みにおまかせします(笑)

 

ランキングには入りませんでしたが、愛という漢字のついた兜は「あ、これは直江兼続ね!」とすぐに分かってインパクト大ですよ~。

 

他にも、源頼朝や徳川家康、武田信玄などの戦国武将シリーズの兜も人気です。

 

まとめ

○5月といえばランキングでワンツートップに輝いたのは、どちらも5月5日のこどもの日にちなんだもの。

○ゴールデンウィークは混雑が予想される為、早めに予定を立てるのがおすすめ。

○五月人形で1番人気の戦国武将は、伊達政宗。

スポンサードリンク