3月といえば何でしょうか?ランキング形式にまとめました。

3月といえばランキング

 

3月といえば、どんなものを思い浮かびますか?

 

少しずつ暖かくなってきて、梅の花や桃の花が咲き、春が少しずつ近づいてくる時期ですよね。

 

また、学生にとって3月は卒業式や修了式など節目の時期でもあります。

 

ランキングに入っているのでしょうか?

 

では、早速特集していきます。

 

<3月といえばランキング>

1位 雛祭り

2位 春休み

3位 卒業式

4位 ホワイトデー

5位 春分の日

出典:独自調査

 

5位 春分の日

 

春分の日を過ぎると、気温も高くなりポカポカとした春らしい陽気になりますよね。

 

全国の桜の開花予想時期も、春分の日の前後のことが多いです。

 

花粉症の人は症状が出始めるつらい時期でもあります。

 

4位 ホワイトデー

 

バレンタインデーに女性からチョコレートをもらったお返しをする日です。

 

最近は、手作りスイーツのお返しをする女子力の高い乙女男子が急増中なんだとか、、、(笑)

 

すごいですよね~。また、女友達とチョコレートを交換する「友チョコ」も人気です。

 

3位 卒業式

 

仲良しの友人との別れ、楽しかった学校生活の思い出に、熱い想いがじ~んとこみ上げてきますよね。

 

私自身も、卒業式にみんなで「旅立ちの日に」を号泣しながら歌ったのを今でも思い出します。

 

最近は、いきものがかりの「YELL」やレミオロメンの「3月9日」が卒業ソングとして人気のようです。

 

2位 春休み

 

卒業式や修了式が終わったら春休みがやってきます。

 

あれもしたい、これもしたいと楽しいことがいっぱいでワクワクしちゃいますよね。

 

仲の良い友達と卒業旅行に行ったり、テーマパークでアトラクションに乗ったり、おそろいのグッズを作ったり、素敵な思い出作りができそうです。

 

春休みに人気のスポットを後ほど、ランキング形式でご紹介しますのでお楽しみに・・・

 

1位 ひな祭り

 

女の子が健やかに育ちますようにとお祝いをする日本の伝統行事です。

 

ひな祭りには、雛人形や桃の花を飾ったり、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物、ひし餅、白酒、ひなあられなどを食べると縁起がいいと言われています。

 

我が家にも、初めて3月3日の初節句を迎える娘がいますので、雛人形を飾って家族でお祝いしたいと思います。

 

スポンサードリンク

ここで豆知識☆

 

ひなあられには、ピンク色、黄緑色、黄色、白色の4色があるのはご存知ですか?

 

この4つの色にはそれぞれ意味があるそうです。

 

ピンクは春に咲く桃の花の色、黄緑色は夏の若葉の色、黄色は秋に紅葉するイチョウの葉の色、白は冬の雪の色。

 

つまり、春夏秋冬をさしています。

 

「1年を通して、健やかに成長しますように」という願いが込められているようです。

 

では、ここからは春休みに行きたいところはどこか?

 

アンケートをとった結果をまとめていきます。

 

スポンサードリンク

3月の春休みに行きたい場所ランキング

 

<春休みに行きたい場所ランキング>

1位 ユニバーサルスタジオジャパン

2位 東京ディズニーランド

3位 富士急ハイランド

出典:独自調査

 

卒業旅行として、1泊2日で大阪に行く人が毎年、増えています。

 

ユニバーサルスタジオジャパンだけでなく、たこ焼きやお好み焼きなど美味しいものを食べ歩きできて、いろいろな楽しみ方ができるところに人気の理由があるようです。

 

また、東京ディズニーランドは2016年1月6日~3月18日の期間、学生限定の春のキャンパスデーパスポート、略して「春キャン」を実施しています。

 

仲の良い友達との思い出作りに是非、このお得な時期に行くのをオススメします。

 

富士急ハイランドは、「どどんぱ」や「ええじゃないか」など、絶叫マシンで有名ですよね。

 

絶叫マシンの他にも、まるで廃墟になった病院に迷い込んでしまったような「絶凶戦慄迷宮」というおばけ屋敷も大変人気で長蛇の列が出来ています。

 

この機会に、是非1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

○3月と言えばランキング第1位はひなまつり

○春休みに行きたい場所ランキング第1位は、ユニバーサルスタジオジャパン

 

スポンサードリンク