春といえば何でしょうか?ランキング形式にまとめました。

 

春といえばランキング

 

少しずつ、気温も高くなってきて日中はポカポカと日差しが暖かい日が増えてきましたね。

 

「春」の訪れもすぐそこまで近づいてきています。

 

そこで、みなさんは「春」と聞いてどんなことを連想しますか?

 

早速、特集していきます!

 

<春といえばランキング>

1位 お花見

2位 花粉症

3位 入学式

4位 春コーデ

5位 菜の花

出典:独自調査

 

5位は菜の花が選ばれました。

 

菜の花畑は「黄色いじゅうたん」なんて言われたりしますが、一面が黄色のお花でいっぱいなんて、春ならではの光景ですよね。

 

童謡「ちょうちょ」でも「ちょうちょ~ちょうちょ~菜の葉にとまれ~」などと歌われています。

 

他にも、チューリップやたんぽぽも春に咲く花として有名ですよね。

 

4位は春コーデでした。

 

ピンクや水色、レモン色などの春らしいパステルカラーをファッションに取り入れたコーディネートが人気です。

 

最近では、「パステルカラー」のことを「シャーベットカラー」というそうで、淡い色は柔らかく優しい印象を与えてくれますよね。

 

女の子なら、花柄のワンピースなども春にピッタリで可愛いですよね。

 

スポンサードリンク

3位は入学式でした。

 

春は、入園式や入学式、入社式など新しくスタートする節目の季節です。

 

「入学式」と聞くと私はランドセルや桜を連想したりします。なんだか、心がワクワクしますよね。

 

また、新生活をスタートする時期ということで、1人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。

 

オシャレで可愛いインテリアなど、揃えていくだけで楽しいですよね。

 

2位は花粉症でした。

 

花粉症とは全く無縁の私ですが、花粉症の人にしたら、春は恐怖の季節なんだとか。

 

我が家の花粉症の夫も「毎年、春が来るのが怖い、、、」と言ってます(笑)

 

この時期には、マスクやメガネ、目薬など花粉症対策グッズの売り上げが大幅にアップするそうです。

 

花粉症の症状が少しでも軽減されると聞けば、試したくなるものですよね。

 

そして1位はお花見でした。

 

春といえば、桜!桜と言えばお花見です!

 

毎年、ソメイヨシノという桜の品種は3月末に開花を迎え、4月の第1週が見頃となります。

 

満開の桜の下で、美味しいお酒が飲めたら最高ですよね。

 

夜にライトアップされた桜もとても、ロマンチックで綺麗ですよね。

 

スポンサードリンク

1度は行きたい!おすすめ桜スポット

 

春といえばランキングで第1位に選ばれたお花見。

 

ここからは1度は行きたいお花見スポットとして日本三大桜を特集していきます。

 

1、三春滝桜(福島県)

 

福島県田村郡三春町にある「三春滝桜」は、しだれ桜という枝が垂れている桜の種類です。

 

ピンクの桜の花が下に向かって流れ落ちるように咲くのが特徴。

 

まるで桜の滝のようだということで「滝桜」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

夜はライトアップされて、昼とはまた違った美しさが堪能できるのでオススメです。

 

2、山高神代桜(山梨県)

 

山梨県にある山高神代桜は、「神に代わる桜」と書きます。

 

その名前の通り、古代日本の皇族だった「ヤマトタケル」が植えた桜という言い伝えがあります。

 

樹齢1800年~2000年で、日本最古の桜と言われ、国の天然記念物にも指定されています。

 

パワースポットとしても、人気です。

 

ぜひ、1度見てみたいですよね。

 

3、根尾谷淡墨桜(岐阜県)

 

最後は岐阜県にある「根尾谷淡墨桜」です。

 

桜なのに、「淡墨(うすずみ)」なんて…「あれっ?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

 

実は「エドヒガン桜」という珍しい品種で、3度色が変わることで有名です。

 

①つぼみの時期・・・薄いピンク色
②満開の時期・・・白色
③散る時期・・・薄い墨色

 

3度も楽しめるなんて贅沢ですよね。

 

春は気温が高く、過ごしやすいので外出したくなりますよね。

 

春ならではの花を見たり、日光浴をしてポカポカした陽気を楽しみたいですね。

まとめ

○春といえばランキング第1位は、お花見。

○日本三大桜は「三春滝桜」「山高神代桜」「根尾谷淡墨桜」

 

スポンサードリンク