6月と言えば連想されやすいものをランキングにしてみました。

 

 

6月と言えばランキング

 

皆さんは6月と言えばどんなものを連想しますか?さっそくランキングをチェックしてみましょう。

 

≪6月と言えばランキング≫

1位 梅雨

2位 ボーナス

3位 紫陽花

4位 ジューンブライド

5位 父の日

出典:風月・太陽の占いトレンドニュース

 

1位は梅雨。6月は雨でじめじめしている日が多いので仕方ないのかもしれませんね。そんな中で数少ない楽しみと言えば3位に入った紫陽花が満開になる事です。のちほど特集しますが全国各地であじさい祭りが開催されています。

 

2位のボーナスについては嬉しい話題ですね。いつも満員電車に揺られながら通勤している人にとっては1番嬉しいご褒美と言えそうです。もらったボーナスの使い道についてはこちらものちほど特集します。

 

試しに知り合いに「6月といえば何?」と聞いてみると6月6日のAKB総選挙という答えが返ってきました。単純に聞く人を間違えたんでしょうかね・・・。皆さんは何が思い浮かびますしたか?

 

ではここからは6月にまつわる2つの特集をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

特集① 絶対におすすめのあじさい祭り

 

私は旅行が趣味なので様々な場所で行われているあじさい祭りに何度か足を運んだことがあります。

 

そのなかで最も印象に残っているあじさい祭りについてご紹介したいと思います。

 

それは神奈川県開成町で行われるあじさい祭りです。期間は6月序盤~中盤にかけて約10日間前後開催されます。

 

開成町は神奈川県で最も小さな町ですが期間中は街全体があじさい一色になりとても綺麗です。

 

ついたネーミングは「あじさいの町」。町の人も紫陽花をとても大切にしており手入れが行き届いています。

 

満開の時期にはカメラを持った多くの人々が所狭しとあふれかえり賑やかになります。

 

神社や公園などでのあじさい祭りは色々と見てきましたが、街全体があじさいであふれる光景というのは初体験でした。

 

まだ行ったことがないという方には自信を持っておすすめできるお祭りです。

 

ぜひ足を運んでみて下さいね♪

 

スポンサードリンク

 

特集② ボーナスの使い道ランキング

 

続いてはボーナスの使い道ランキングをピックアップします。

 

ボーナスの使い道ランキング

1位 貯金

2位 買い物

3位 旅行

出典:独自調査

 

ボーナスの使い道で1番多かったのは貯金です。私もそうですがやっぱり最初に貯金を考えてしまいます。一度くらいはパーーッと使えれば面白いのでしょうがビビりなのでその度胸がありません・・・。

 

まずは貯金分を差し引いて残ったお金で自分へのご褒美として買い物や旅行をするというのが私のパターンです。まさにこのランキング通りに当てはまっていてちょっとビックリしてしまいました。

 

最近は景気が回復傾向にありボーナスの平均額もアップしているようです。我が家は夫も私も正社員として働いていますが残念ながら支給額にまだ変化はありません。うーん、大企業が中心なのでしょうかね。

 

それでもせめてプチ贅沢ぐらいはしたいものです。私は仕事帰りによく寄るフレッシュジュース屋さんでミックスジュースのSサイズを飲むのが楽しみです。ボーナスをもらったらそれをLサイズにしようかと考えています(^^;)

 

まとめ

 

6月といえばランキング、いかがでしたでしょうか?この手のランキングって結構面白いんですよね。来月以降も引き続き連載を続けていきたいと思います。

 

嫌な梅雨の季節をきれいなあじさいとボーナスで乗り切りたいものですね。それではまた・・・!

 

スポンサードリンク