子供だけでなく大人も愛されているチョコレート。仕事でちょっと疲れたときに食べたくなりますよね。今回はコンビニで人気のチョコレートをランキング形式でご紹介します。

3位 メルティーキッス(明治)

 

cho1

 

1992年に冬限定チョコとして発売。シリーズの中では『プレミアムショコラ』『フルーティ濃いちご』が人気で、毎年冬の始めに商品が並ぶとすぐに売り切れるという伝説を持ちます。

 

冬しか買えないプレミアムチョコレートとしての地位を確立していますが、実際に食べてみると味もプレミアムに近い美味しさです。1粒1粒がまるでブランド物のチョコレートのように感じます。

 

通常のチョコレートが溶けはじめるのは28度です。しかしメルティーキッスは23度で溶け始めてしまう素材を使っています。暑い時期に発売できない理由は徹底的に品質にこだわっているからなのです。

 

メルティーキッスのキャッチコピーは「雪のようななめらかな口どけ」です。実際に食べてみると確かになめらかな口どけで、他のチョコレートとは全然違う食感があります。

 

季節限定販売なのにベスト3にランクインするというのは、それだけ人気がある事を証明していると言えます。仕事や勉強を頑張った日の自分へのご褒美に、メルティーキッスを買ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

2位 DARS(森永)

 

cho2

 

1993年販売開始。1箱12個入りなのでDARS(ダース)という名前が付いています。定番のミルクのほかに、ホワイトやビターなどが人気の味になっています。

 

シンプルisベストという言葉がありますが、DARSはまさにその通りでチョコレート本来のおいしさで勝負しています。疲れて甘いものが欲しくなったときなどには最適です。

 

最近はSNSを中心にレアダースの情報が飛びかっています。チョコレートの表面に書かれている文字は本来「DARS」ですが、色々なレアバージョンが混ざっている場合があるようです。

 

例えば「ダース」や「LOVE」など明らかに文字が違うチョコが存在します。これがレアDARSで、12個のうちに1つだけ混ざっている可能性があります。

 

レアDARSを見つけたら、その日はいいことがあるとも言われていますので買った際にはぜひチェックしてみて下さい(^^)

 

スポンサードリンク

1位 THEチョコレート(明治)

 

cho3

 

2014年に販売開始。コンビニで新商品は人気が出やすいのですが、少し時間が経つと売れなくなり定番商品に戻る傾向があります。しかしTHEチョコレートは販売開始以降、人気が衰える事がありません。

 

つい先日もコンビニに行ったら特設コーナーが用意されていました。パッケージのデザインがオシャレで、他のチョコレートに比べると一層目を引く存在です。

 

THEチョコレートはカカオがたっぷりと含まれています。カカオの成分であるポリフェノールやプロテインは、血圧低下・整腸作用・動脈硬化防止に効果があります。

 

チョコレートは健康によいという新しい領域を打ち出したことで、今までチョコを買わなかった人も買うようになってきました。チョコレートに対する人々のイメージも遥かに高まったと思います。

 

最近は特に健康志向の人が増えています。それに合わせて様々な商品で健康によいものが開発され、次々とヒットしています。THEチョコレートの1位は時代の流れに沿った結果と言えるかもしれません。

ランキングの総括

 

1位のTHEチョコレートと3位のメルティーキッスは明治が開発した商品です。明治にはこのほかにおなじみの板チョコ「ミルクチョコレート」があります。

 

時代を超えてヒット商品を開発し続けているのは、すごいとしか言いようがありません。チョコレートを語る上では必ずチェックしておきたいメーカーです。

 

ベスト3のチョコレートにはそれぞれ特徴がありますので、ご希望にあうものを選んでみて下さい。私はとりあえず帰りにコンビニに寄って、3種の食べ比べをしてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【気になるコンビニランキング】

コンビニおつまみ人気ランキング。1位はあの定番商品!

コンビニお菓子ランキング。300人が選んだ人気NO1は?

コンビニ100円コーヒー飲み比べランキング。どこが一番おいしい?