子供の名前ランキング~女の子編~の最新版をご紹介します。

 

 

子供の名前ランキング~女の子編~

 

子供の名前は、お父さんとお母さんが我が子へ贈る最初のプレゼントです。

 

産まれてくるまでの十月十日、いろいろな想いをのせて、産まれてくる赤ちゃん。

 

画数や、漢字、音の響きなど、、、名前は一生使うものなので、悩みますよね。

 

いい名前だな、と思っても知り合いにその名前を使っている人がいたり、、。

 

そこで人気の女の子の名前をランキング形式でご紹介していきます。早速見ていきましょう。

 

第5位  りお

 

「莉央」は昨年、23位でしたが今年はまさかのベスト5入りを果たしました。他にも、理央、莉緒、理緒、莉音、里緒、梨緒などがあります。2文字で呼びやすく、覚えやすい名前というのが、最近の人気の傾向にあるようです。

 

第4位 こはる

 

小春、心春、小遥、小陽、心陽、などがあります。4月~5月産まれの子に比較的、多い名前で「小春日和」という言葉のように、ほんわかして人を癒してくれるような優しく、暖かい人になってほしいという願いを込めて名付けたという意見がありました。

 

スポンサードリンク

 

第3位  りん

 

“凛”という名前は、2014年名前ランキングで”陽菜(ひな)”と並んで第1位になりました。今年は3位に人気が落ちてしまいましたが、やはり響きが可愛いという理由から、不動のベスト3入りとなりました。

 

同じ「りん」という読み方でも”凜”の漢字は昨年、10位でした。微妙な違いですが、漢字のもつ意味などをよく調べて、納得したうえで命名したいですよね。この名前をつける人は、「凛とした女性になってほしい」という願いを込めてつける方が多いようです。

 

第2位 ゆい

 

結衣という名前は、2012年の女の子の名前ランキングで第1位になりましたが、それ以降は、2013年に3位、昨年は8位と人気が低迷中でしたが、今年はなんと!堂々の第2位に返り咲きました。他にも、唯、結、優衣、由衣、由依、結依などがあります。

 

「ゆ」から始まる2文字の名前は、他にも、ゆみ、ゆな、ゆめ、ゆりなど、どれも呼びやすくて女の子らしい可愛い名前で大変、人気があります。「結」という漢字を、名前に入れたかったという人の多くは、「人と人の結びつきや繋がりを大切にしてほしい」「家族の絆、人の気持ちが分かる人になってほしい」という願いが込められているようです。

 

第1位 めい

 

芽衣という名前は、昨年のランキングでは47位だったのに、まさかの人気急浮上で今年は1位に選ばれました。”めい”に決めた理由は、「5月生まれだから」や「トトロに出てくる”めい”の響きが気に入ったから。」という意見もありました。他にも、「草花の芽のように、すくすくと伸びやかに育ってほしい」という願いを込めて名付けたという人もいました。

 

参考:明治安田生命名前ランキング

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?小春や芽衣のように、自然を連想させる名前を「草花ネーム」と呼ぶそうです。最近、とても人気が出てきています。

 

最近の名付けの主流は、音の響きから考えてそこに漢字を当てるという決め方が多いようです。響き優先、漢字はその次、ということですかね。

 

私自身も出産を間近に控えて、我が子の名付けに迷っている親の1人ですが、個人的には将来子どもが大きくなったときに、学校の先生が読めないようなキラキラネームや当て字は控えたいな、と考えています。

 

とは、言ってもお父さんやお母さんがたくさん悩んでつけてくれた名前ですから、きっとどんな名前でも喜んでくれると思いますよ♪

 

お子様にぴったりの素敵な名前が見つかるといいですね。

 

スポンサードリンク