缶コーヒーには色々な種類があります。その中で最も人気があるのはどの商品なのでしょうか?当サイトで行った100人アンケートの結果をランキングにまとめてみました。

3位 ワンダ モーニングショット

 

ka1

 

赤いパッケージが目立つ朝専用の缶コーヒーです。砂糖とミルクが入っているタイプですが、ほどよい甘さでしつこさはありません。

 

2002年に発売開始となって以来、わずか2カ月で年間販売目標の400万ケースを突破し爆発的な大ヒット商品になりました。

 

現在も「1日の始まりはモーニングショット」というリピーターが多く、自動販売機やスーパーには必ず置いてある定番商品となっています。

 

20代・30代の若い世代からも好評です。苦味がなく飲みやすいので、缶コーヒーデビューをするには最適と言えるかもしれませんね。

 

AKBとコラボするなど新しい風を起こしているのも要注目です。品質改良を重ねており、今後ますます期待ができそうです。

 

スポンサードリンク

2位 ジョージア エメラルドマウンテン

 

ka2

 

青と緑のパッケージが目立つエメラルドマウンテンは1994年に販売がスタート。20年以上も人気を維持している超ロングヒット商品です。

 

ワンダ モーニングショット同様に根強いリピーターの支持を得て、見事2位に選ばれました。ブランド力強しですね。

 

味は今さらコメントするまでもないですが、少し苦味がありながらも飲みやすくクセになります。食事のあとにピッタリです。

 

私の父もエメマンをよく飲んでいました。あのパッケージを見ると、1990年代の必死で働いていた思い出が蘇ってくるそうです。

 

缶コーヒーに自分の思い出を重ねるなんてちょっとステキですよね。男の勲章のような気がして、カッコイイと思います。

 

スポンサードリンク

1位 クラフトボス ブラック

 

ka3

 

2017年発売。モーニングショット・エメマンという強敵を打ち破り、1位に選ばれたのは新星のクラフトボスでした。

 

インターネット上では「究極の一品」と称されているこの商品。コーヒー好きな職場の人と話をすると、ビックリするほどみんな飲んでます。

 

私も早速飲んでみました!(ちょっとブラック苦手です)

 

・・・・おっ!これは意外と飲みやすいぞ。ブラック特有の苦いやつではなくて、味に深みがあって缶コーヒーっぽくありません。

 

そもそも缶コーヒーじゃなくてボトルですよね。ということは今回のランキング対象外なんじゃないか?という疑惑も。。。。

 

まあそういう細かい事は置いておきまして、今断トツの人気を誇っているのがクラフトボスです。まだ飲んでいない方はぜひ1度試してみて下さい。

ランキングの総括

 

古豪vs新鋭という興味深いベスト3になりました。クラフトボスの登場はまさに革新的で、缶の常識を打ち破り新しい時代の幕開けを感じさせてくれました。

 

今回登場したベスト3はそれぞれまったく味やタイプが異なります。支持されている理由もバラバラで、そこに面白さがあるのではないかと思います。

 

3種3様の味を体験して頂き、ぜひあなたのナンバー1をみつけてみてください。毎日の休憩タイムが楽しくなりますよ(^^)

 

スポンサードリンク

 

【気になるグルメランキング】

好きなコーヒーチェーンランキング。ドトールがまさかの大ピンチ?!

カップ麺人気ランキング。赤いきつねを抜いて1位に選ばれたのは?

コンビニおつまみ人気ランキング。1位はあの定番商品!