現在活躍中の男性アナウンサーの中で、好感度が最も高いのは誰なのでしょうか?アンケートの結果をランキングにまとめました。

総合力が問われる男性アナウンサー

 

当サイトではこれまで好きな女子アナ、嫌いな女子アナのランキングを記事で特集していきました。

 

ありがたいことに大変好評を頂いており、今度は男性アナウンサーのランキングもやってほしいという要望がありました。

 

そこで今回は男性アナウンサーにスポットを当てて、最も好感度が高いのは誰かを調査していく事にします。

 

男性アナウンサーと言うと、華がある女子アナの世界と比べると少し地味な印象があるかもしれません。

 

しかしTV番組を製作する上では、冷静に番組の進行役が務められる男性アナの存在は重要です。

 

男性アナウンサーに求められるのは番組を任せられるような総合力であり、どんな場面でも臨機応変に対応する力が求められます。

 

当サイトではこの記事を作成するにあたって、300人のユーザーに対して次のようなアンケートを実施しました。

 

“あなたは男性アナウンサーの中で誰が1番好きですか?”

 

このアンケートはオリコンが毎年行っていますが、オリコンでは5年連続で1位を取ると殿堂入りとなってしまいます。

 

最近では安住紳一郎アナと枡太一アナが殿堂入りしており、残ったメンバーで人気ランキングと言われてもあまりピンときません。

 

そこで今回は殿堂入りにかかわらず、すべての男性アナウンサーを対象にアンケートを実施しました。

 

ここからは早速アンケートによって選ばれたベストをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 好きな男性アナウンサーランキング

 5位 富川悠太(テレビ朝日)

 

an1

 

テレビ朝日の看板番組「報道ステーション」のメインキャスターと言えば、長く古舘伊知郎さんが務めてきました。

 

その後任に指名されたのが、40歳にして爽やかでイケメンキャラが際立つ富川悠太アナウンサーでした。

 

富川アナに交代してからしばらくは視聴率も好調でしたが、最近では少し新鮮さが薄れたのか視聴率が低迷しています。

 

看板番組のMCだけあって知名度が上がってきている分、求められるものも大きくなっているのだと思います。

 

これから登場するTOP4の男性アナは全員が同じ壁にぶつかり乗り越えているので、富川アナも今がまさに正念場と言えるでしょう。

4位 武田真一(NHK)

 

an2

 

NHKの看板番組「ニュース7」のメインキャスターを9年間務めたキャリアを持つ実力派です。

 

2016年にはNHK紅白歌合戦で総合司会に抜擢されるなど、NHKのエースとして看板を支えています。

 

「災害報道が自分の原点です」と本人がコメントしているように、常に報道の第一線に立つ仕事ぶりは視聴者からの信頼を得ています。

 

ルックスやユーモア性がアナウンサーの好感度につながりやすい中で、武田アナが上位にランクインしている意味は大きいと言えそうです。

3位 羽鳥慎一(フリー)

 

an3

 

羽鳥アナは2011年に日本テレビを退社してフリーになりましたが、今も日テレの番組に多く出演しています。

 

退社後は自然と他局での仕事が多くなりますが、羽鳥アナは極めて異例なケースで誠実な仕事ぶりが高く評価されています。

 

私生活では離婚・再婚歴がありイメージダウンも懸念されましたが、しっかりと人気上位をキープしています。

 

テレビ朝日の深夜時間帯にやっている「橋本×羽鳥の番組」では、橋下さんとの名コンビで新境地を開拓しています。

2位 枡太一(日本テレビ)

 

an4

 

2011年からオリコンの好きな男性アナウンサーランキングで5年連続1位に選出され、殿堂入りをした枡アナ。

 

若々しさとかわいらしいルックスで、女性視聴者から「応援したくなるアナウンサー」として人気を集めました。

 

ただ、枡アナの本当の魅力はバラエティ力の高さでしょう。いじられキャラとしてみんなから愛される要素を持っています。

 

好きな女子アナ1位に選ばれた三ト麻美アナも同じような魅力を持っており、日テレは愛されるアナウンサーを多く輩出しています。

 

スポンサードリンク

1位 安住紳一郎(TBS)

 

an5

 

安住アナもオリコンランキングで2005年から5年連続で1位を獲得して、殿堂入りをしているアナウンサーです。

 

日本で最も知名度が高い男性アナとも言われており、そのトーク力と頭の回転の速さは群を抜いて秀でています。

 

また完璧キャラではなくちょっと抜けた面を見せる事もあり、そこがまた安住アナの人気を後押ししています。

 

フリーになった方が確実に稼げるにも関わらず、自分を育ててもらったTBSへの義理を貫く人情家でもあります。

まとめ

 

1位から4位までにランクインした男性アナウンサーには、ある共通点があるのですが気づかれたでしょうか?

 

それは名前に「一」が入っていることで、男性アナウンサーとして成功するための絶対条件としてネットを中心に噂が広まっています。

 

偶然と言ってしまえばそれまでですが、1つの雑学知識として知っておくと人に話せるネタにはなるかと思います。

 

逆の見方をすれば名前に「一」が入っていないのにもかかわらず、5位にランクインした富川悠太アナの今後も気になるところです。

 

スポンサードリンク

 

【女子アナ編はこちらです】

好きな女子アナランキング。かわいい系と美人系はどっちが上?

嫌いな女子アナランキング。顔も性格も嫌われているのは誰?