全23レースあるG1レースの中で、ファンの間で最も人気があるのはどれでしょうか?アンケートの結果をランキングにまとめました。

GⅠレースの中でも格付けがある?

 

天皇賞、ダービー、有馬記念など伝統あるGⅠレースは、競馬ファンならずとも一大イベントとして認識されています。

 

競馬場にはレースを一目見ようと、10万人を超える多くのファンが集まることも決して珍しくありません。

 

馬主も調教師も騎手もG1レースを取ることこそが最大の勲章であり、競馬関係者にとっては目標となっている舞台です。

 

現在中央競馬で実施されているGⅠレースは全部で23あります。2017年に大阪杯がGⅠに昇格して1つ増えました。

 

すべてのGⅠレース名を書き出してみます。

 

【春のGⅠレース 12レース】

フェブラリーS、高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービー、安田記念、宝塚記念

 

【秋のGⅠレース 11レース】

スプリンターズS、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルF、朝日杯フューチャリティS、有馬記念

 

性別や年齢、距離、芝やダートなど様々な条件でのレースが並んでいます。

 

ではこの中でファンから最も人気があるGⅠレースはどれなのでしょうか?

 

当サイトでは競馬ファン100人に対して、1番好きなGⅠレースをアンケート調査しました。

 

ここからはその結果をランキング形式でご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

1番好きな競馬のGⅠレースランキング

5位 菊花賞

 

ke1

 

3歳牡馬3冠レースのラストを飾る菊花賞は京都の芝3000メートル。最も強い馬が勝つと言われている舞台です。

 

この距離はまだ走った事がない3歳馬が多く、どの馬にとっても新しいチャレンジになります。

 

そしてその試練を乗り越えてディープインパクトやナリタブライアンは3冠馬になりました。

 

クラシックは馬にとって一生に一度しかチャンスがない分、特別な価値があるレースと言えそうです。

4位 ジャパンカップ

 

ke2

 

過去には海外から凱旋門賞馬がやってくるなど、日本馬と海外馬が激突するレースとして高い人気があります。

 

しかし最近は日本の高速馬場が馬の脚に負担をかけるとして、一流の海外馬が参戦を避けるようになっています。

 

過去36回の歴代の勝ち馬を見るとビックネームばかりですが、実は連覇を達成したのは1頭だけしかいません。

 

その1頭が牝馬のジェンティルドンナです。ジャパンカップは牝馬が強いレースでもあり、それがまたドラマを生んでいます。

3位 天皇賞

 

ke3

 

GⅠレースで唯一、春と秋の年に2回開催されるのが天皇賞です。これまでに天皇陛下が何度か実際にレースを観戦されています。

 

特に印象深かったのが2012年の天皇賞秋です。エイシンフラッシュで優勝したデムーロ騎手は馬を降りて天皇陛下に敬礼。

 

本来であれば故障以外は馬を降りてはいけないルールですので、これは制裁の対象になりますがJRAは処分をしませんでした。

 

また悲劇の名馬サイレンススズカの最後に走ったレースでもあり、数えきれないくらいのドラマを生んできました。

2位 日本ダービー

 

ke4

 

1位とは大接戦でしたが惜しくも2位。それでもダービーの格式が落ちるような事は決してありません。

 

「ダービーは特別。どうしても取りたかった」と、2017年にレイデオロで優勝したルメール騎手は話していました。

 

3歳時に1度しかチャレンジできないレースで、ダービー馬になるというのは特別な意味を持ちます。

 

その世代を代表する1頭を決めるレースでもあり、春最大のGⅠレースとして今後も大いに盛り上がっていく事でしょう。

 

スポンサードリンク

1位 有馬記念

 

ke5

 

春最大のGⅠレースが日本ダービーであれば、秋最大のGⅠレースは間違いなく有馬記念でしょう。

 

1年の最後を締めくくるレースとして、その年に活躍した馬が集まって世代を超えて対決します。

 

舞台となる中山競馬場には毎年大きなクリスマスツリーが飾られ、1年の終わりを感じさせます。

 

金杯で始まって有馬で終わる。それを楽しみにしている競馬ファンは多く、やはり特別な意味を持つレースと言えます。

まとめ

 

長い歴史と格式があるレースがベスト5を占める結果となりました。

 

ダートや牝馬限定のレースは牡馬のビックレースと比べると、どうしても低く見られてしまう傾向があるようです。

 

それでも色々な形態があってこそGⅠレースは楽しめるものですし、これからもどんどん盛り上げてほしいところです。

 

最近は日本馬が出走する海外のビックレースでも馬券が買えるようになったので、ますます広がりが見られそうで楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

【競馬の気になるランキング】

競馬騎手人気ランキング。かわいいと評判の藤田菜七子の順位は?

競馬歴代ベストレースランキング。ファン300人にアンケート調査!

競馬歴代最強馬ランキング。ファン300人が選んだNO1は?