日本全国で開催されているお祭り。100カ所以上を回ったというお祭り好きな知人におすすめベスト5を選んでもらいました。

日本人はお祭りが大好き!

 

“お祭り”と聞くと、なんだかワクワクしてくるのは私だけではないかと思います。

 

お神輿や屋台、盆踊りなど日本全国各地で開かれているお祭りには楽しい企画が盛り沢山です。

 

お祭りには「お供え物やお神輿をしてご先祖様や神様に感謝をしましょう」という意味があります。

 

私たちが今こうして平和に生活できているのは、ご先祖様たちの努力があったからこそです。

 

年に数回はみんなで集まって感謝の気持ちを伝えようという伝統文化は、何世代にも渡って受け継がれています。

 

ここまで少し難しい事を書きましたが、私としては縁日や屋台が1番の楽しみです。

 

焼きそば、お好み焼き、じゃがバター、チョコバナナとみているだけで楽しくなってしまいますよね♪

 

うちの夫は「神輿こそロマンだ!」と言っていましたが、楽しみ方は人それぞれという事で・・・。

 

そんなお祭りですが全国何カ所で開催されているかご存知でしょうか?

 

気になって調べてみたのですが正確な数字は分かりませんでした。

 

祭りと一言でいっても大小の規模がありますし、すべてを把握するのは難しいのかもしれません。

 

日本には有名なお祭りがあります。例えば青森のねぶた祭り、高知のよさこい祭りなどですね。

 

私の知人にお祭り巡りが大好きなおじさまがいます。なんと全国100カ所以上のお祭りに足を運んでいるそうです。

 

そこでその中から絶対におすすめのベスト5を選んでもらいました。

 

早速ご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

日本全国お祭りランキング。絶対にみておきたいベスト5

5位 仙台七夕祭り(宮城県)

 

ma1

 

東北三大祭りの1つで年間200万人の人が訪れる仙台七夕祭り。

 

3000本以上の大きな笹飾りがメイン会場となる一番町やアーケード街を彩る様子は圧巻とのこと。

 

東日本大震災後は地域復興の願いを込めた短冊が多く飾られており、人々の想いが強く込められているそうです。

 

お祭りは7月ではなく月遅れの8月に行われるので、間違えないようにご注意ください。

4位 沖縄全島エイサー祭り(沖縄県)

 

ma2

 

毎年8月の終わりに開催される沖縄エイサー祭りは、日本最大のエイサーイベントです。

 

エイサーは郷土踊りとして沖縄から全国へと広がり、小学校の運動会などで表現種目として取り入れられています。

 

県民の人がエイサーを踊る姿からは平和を祈る気持ちが伝わってきます。

 

まだエイサーを踊った事がない人はお祭りに参加して、ぜひ1度踊ってみてください。

3位 阿波おどり(徳島県)

 

ma3

 

阿波踊りの発祥の地は徳島県です。毎年8月のお盆の時期には阿波踊りのお祭りが開催されています。

 

沖縄エイサー祭りと阿波おどりは、踊り系のお祭りで必ず見てもらいたいと祭り好きな人は口を揃えます。

 

その理由としてお祭りの醍醐味は自分も参加することに意味があると言います。

 

地域の伝統文化に親しみ、現地の人と仲良くなる。それができれば確かに楽しくなりそうです。

2位 祇園祭(京都府)

 

ma4

 

京都の祇園祭の始まりは9世紀にも遡ります。日本の中でもかなり古くから伝わるお祭りです。

 

夏の風物詩として八坂神社を中心に7月から約1か月間開催されます。

 

奈良・京都は寺院が多く、日本の中で最も歴史の趣を感じられる場所だと祭り好きは話します。

 

お祭りには派手な演出は必要ない。それを学ばせてくれたのが祇園祭だと話してくれました。

 

スポンサードリンク

1位 ねぶた祭り(青森県)

 

ma5

 

1位はねぶた祭り。毎年8月上旬に開催される東北地方で最大級のお祭りです。

 

青森県とねぶたは切っても切り離せない関係です。県民は小さな頃からねぶたに親しんでいます。

 

そこには代々受け継がれていた伝統文化を後世に残していきたいという人々の強い思いがあります。

 

お祭りの本来の意味は神仏やご先祖様に感謝することです。それを最も体感できるのがねぶた祭りという話でした。

まとめ

 

北から南まであらゆる場所のお祭りがランクインする結果になりました。

 

雑誌やインターネットでは東京の高円寺阿波おどりが人気のようですが、祭り好きのおじさまとしてはおすすめしないようです(笑)

 

なぜならば地方のお祭りの方が人々の思い入れが強い傾向にあり、都心は楽しい事がたくさんありすぎてしまうからとのことでした。

 

今回の調査を通じて、お祭り好きは見るポイントが違うなと感じました。

 

地方のお祭りに出かける際にはぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

【こちらの場所もおすすめです】

海外旅行で行きたい場所ランキング。最も人気がある国はどこ?

国内旅行ツアーランキング。1番人気の場所はどこ?

全国イルミネーション人気ランキング~最新版~