通勤電車の混雑率ランキングをご紹介します。

東京の満員電車は世界でワースト1位?

 

首都圏の朝の通勤ラッシュは外国の人から見るととても異様な光景に映るようです。

 

満員の車内に次々に乗り込んで行く人々。次の電車を待つのではなく、押し合うように人をかき分けます。

 

日本人は行儀がよく秩序正しいイメージがある外国の方にとっては、その光景は意外に思うのでしょう。

 

私の知り合いの外国人はぎゅうぎゅう詰めの車内を見てこう言いました。

 

「東京の満員電車は世界一だよ。こんなの見たことがない」

 

本当に世界一なのか、気になって調べてみたところ残念ながら(?)世界一ではありませんでした。

 

世界で最も混雑する満員電車は中国です。人口が多い分、通勤ラッシュも想像を絶する厳しさのようです。

 

では日本で最も混雑する電車は何線なのでしょうか?

 

今回はそれを知るために「混雑率」という指標を使います。こちらをご覧ください。

 

【国土交通省が示している混雑率の目安】

★混雑率100%

座席に座るか、吊革につかまるか、ドア付近の手すりにつかまれる。

★混雑率150%

新聞を楽に広げて読むころができる

★混雑率180%

折りたたむなど無理をすれば新聞を読める

★混雑率200%

体がふれあって相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める

★混雑率250%

電車が揺れる度に体が斜めになって身動きができず、手も動かせない。

 

以上のように、国は電車の混雑率に一定の基準を設けています。

 

この数字を使って日本で1番混む電車をランキングでまとめてみました。

 

早速見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

通勤電車混雑率ランキング

5位 JR中央線 191%

 

de1

 

≪最も混む区間・時間帯≫

中野⇒新宿間 7:54~8:54

 

東京の中心を走っている中央線は八王子・立川と新宿・東京を結んでいます。

 

私も以前に通勤で使ったことがありますが、車内は超満員でぐったりしてしまいました。

 

それでも5位ですから上には上がいるんですね・・・

4位 JR横須賀線 192%

 

de2

 

≪最も混む区間・時間帯≫

武蔵小杉⇒西大井間 7:34~8:34

 

武蔵小杉駅は現在、神奈川県で最も注目されている駅です。

 

家賃の相場を見ると川崎や横浜とほぼ互角で、神奈川第3のベットタウンとして急成長しています。

 

横須賀線は普段はあまり混雑する路線ではありませんが、まさに武蔵小杉ブームの象徴と言えそうです。

3位 JR京浜東北線 197%

 

de3

 

≪最も混む区間・時間帯≫

上野⇒御徒町間 7:50~8:50

 

朝の上野⇒御徒町間は、首都圏では最も混雑すると昔から有名です。

 

私も以前に1度乗った事がありますが、地獄のような2分間でした。

 

もう2度と乗るまいと心に誓ったことをよく覚えています。

2位 JR総武線 199%

 

de4

 

≪最も混む区間・時間帯≫

錦糸町⇒両国間 7:34~8:34

 

総武線快速から各駅への乗り換えが集中するのが錦糸町です。

 

Youtubeの動画で乗り換えの様子がUPされるほど、多くの人が雪崩のように乗り換えます。

 

新しく大江戸線への乗り換えルートができたことで、混雑がさらにひどくなったという話も聞きます。

 

スポンサードリンク

1位 東京メトロ東西線 200%

 

de5

 

≪最も混む区間・時間帯≫

木場⇒門前仲町間 7:50~8:50

 

今回JR以外で唯一ランクインしたのが東京メトロ東西線。

 

しかも乗車率は唯一の200%超えで、堂々の1位に選ばれました。

 

東西線は1日を通して乗車率が高く、東京メトロも色々と対策を打ち出していますが改善の目途は見えていません。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?山手線が入っていない事が私は驚きでした。

 

実は以前、山手線は通勤ラッシュの象徴と言われるぐらいに断トツの1位でした。

 

しかし鉄道会社が電車の本数を最大限まで増やすなど努力を重ねて、大幅な混雑解消に成功しています。

 

これを1つのよいモデルとして、ほかの鉄道も少しでも混雑しないようになることを願うばかりです。

 

スポンサードリンク

 

【東京の気になるランキング】

東京といえばランキング

住みたい街ランキング2016~関東編~

住みたい都道府県人気ランキング