2016年度の人気アニメ声優ランキングをご紹介します。

女性声優で1番人気があるのは誰?

 

現在の女性アニメ声優業界を引っ張っているのは、間違いなく花澤香菜さんです。

 

「ニセコイ」の小野寺小咲役、「物語シリーズ」の千石撫子役など、アニメ好きならば知らない人はいないでしょう。

 

彼女は声優としては初めて、三井住友VISAカードの広告塔に抜擢されました。

 

“花澤香菜の名前があるアニメはヒットする”という法則があり、オファーは引っ張りだこの状態です。

 

アニメ界では絶対的な存在でAKB48に例えるならば、指原莉乃さんのような圧倒的な存在感があります。

 

ただし、花澤香菜さんを追い越さんばかりと次々に才能のある声優さんが出てきています。

 

2016年によく名前を見た女性声優さんを何人かピックアップしてみます。

 

≪2016年に活躍した女性声優≫

花澤香菜

茅野愛衣

内田真礼

沢城みゆき

東山奈央

早見沙織

水瀬いのり

悠木碧

佐倉綾音

戸松遥

 

1度は名前を聞いたことがある声優さんばかりだと思います。

 

ではこの中で1番人気がある声優さんは誰なのでしょうか?

 

当サイトではインターネットを通じてファン300人にアンケート調査を行いました。

 

質問内容はこちらです。

 

あなたが1番好きな女性声優は誰ですか?

 

早速集計結果をベスト5でご紹介します。

 

スポンサードリンク

人気声優ランキング【女性編】

5位 東山奈央

 

まだ24歳と若く、現在のトップ4を狙える逸材と期待されています。

 

すでに歌手デビューが決定しており、2017年2月にはデビューシングルをリリースする予定です。

 

きんいろモザイクの九条カレン役から少年アシベのゴマちゃん役まで、様々な役を演じられるレパートリーの広さが強みです。

 

本人は「特徴のない声」と話していますが、だからこそ色々な役を演じることができるのでしょうね。

4位 茅野愛衣

 

ここからは現在の女性声優界のトップ4が続きます。

 

まずは茅野愛衣さん。「ノーゲーム・ノーライフ」の白役といった方がわかりやすいかもしれません。

 

そのかわいらしいルックスの印象とは違い、少しクセのある役をやらせると彼女の右に出る者はいません。

 

声優と言っても色々なタイプがいますが、茅野愛衣さんは人気だけではなくしっかりとした実力がある本格派です。

3位 早見沙織

 

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で大ブレイクした早見沙織さん。

 

最近痩せて綺麗になったと評判で、熱愛の噂も囁かれています。

 

2011年からラジオ番組「早見沙織のふり~すたいる」のメインMCも務めており、すでに6年目に突入しています。

 

声優界きっての歌唱力の持ち主で、その実力はプロのアーティストにも劣らないと言われています。

2位 佐倉綾音

 

ベスト5の中では最年少の22歳。それでもすでに声優界トップ4入りを果たしています。

 

今回のランキングでは1位の絶対的女王にわずか8票差まで迫りました。

 

そんな彼女は花澤香菜さんに憧れて声優デビューをしています。

 

花澤さんに代わって1位になる日もそう遠くないのかもしれません。

 

スポンサードリンク

1位 花澤香菜

 

1位は花澤香菜さん。女王がさすがの強さを見せて2014年から3連覇を達成です。

 

彼女はよく天才肌と間違えられますが、実は努力の人です。

 

役柄に少しでも近づこうとして紙の原稿を食べたり、ライブの前には誰よりも早く会場に入って一人で練習をします。

 

「超絶癒しボイス」の一面ばかりが目立ちますが、実はこうした見えない努力こそが彼女の人気の秘密なのかもしれません。

まとめ

 

現在の声優界でTOP4と言われるメンバーが順当に並ぶ結果となりました。

 

しかし内容を見てみると22歳の佐倉綾音が女王花澤香菜さんを猛追しており、次回は逆転もあるかもしれません。

 

TOP4はそれぞれに良さがあり、人気が分散しやすい傾向にあります。

 

1強から4強へ。もしかすると今が時代の変化点なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

【アニメの気になるランキング】

ジブリ映画人気ランキング

アニメ名言ランキング

胸キュン少女マンガランキング

ワンピース名言ランキング

アニメ映画興行成績ランキング