秋の食べ物と言えば何でしょうか?人気ランキングをご紹介します。

秋の味覚と言えば?

 

食欲の秋という言葉があるように秋はおいしい食べ物がたくさんあります。

 

ついつい食べ過ぎて太ってしまった!なんていう苦い経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

紅葉を見て秋の訪れを感じる人が多いようですが、私はスーパーに買い物に行ったときに秋の訪れを感じます(^^;)

 

もう少し詳しく書けば秋刀魚や柿など秋の味覚と言われるようなものが、大々的に売られているのを見たときでしょうか。

 

秋の味覚と一言でいっても色々な食べ物があります。代表的なものを少し書き出してみます。

 

【秋の食べ物の代表例】

サンマ

りんご

ぶどう

松茸

さつまいも

かぼちゃ

とうもろこし

 

どれもシーズンの中で1度は食べるものばかりかと思います。

 

ではこの中で1番秋を感じる食べ物とはどれでしょうか?

 

当サイトでは300人を対象に秋の食べ物のアンケート調査を行いました。

 

ここからはその集計結果をベスト5でご紹介します。

 

スポンサードリンク

秋の食べ物ランキング

5位 柿

 

ku1

 

秋の季節にスーパーに行くと必ず山積みにされているのが柿です。

 

柿が1番おいしいのは10月~11月頃で、秋の果物として広く知られています。

 

たねなし柿、富有柿、次郎柿、あんぽ柿など様々な種類があり、それぞれによさがあるものです。

 

一般的な柿であれば1個68円ほどで買うことができるので、家計に優しい果物としても人気があります。

 

私はよくスーパーで値下げになっている熟しすぎた柿を買って食べるのが好きです。

4位 ぶどう

 

ku2

 

もう1つの秋が旬の果物といえばぶどうです。

 

秋はぶどうの収穫期で、ぶどう狩りを全国各地で楽しむことができます。

 

またボジョレーヌーヴォーの解禁日が11月で、ワイン好きな人は初物を飲めるのを楽しみにしています。

 

ぶどうは老若男女問わず好きな人が多く、国民的なフルーツとして人気があります。

 

シャインマスカットという緑色のぶどうが甘くておすすめですよ♪

3位 栗

 

ku3

 

秋の味覚と聞いて栗ごはんをイメージする人は多いのではないでしょうか。

 

栗の収穫期は9月~10月でこの時期に取れる栗は「新栗」という扱いになります。

 

私は甘栗が好きでよく買って食べるのですが、新栗はまったく味が違います。

 

皮がむきやすく実が柔らかくて、口の中に入れると栗の甘みがふわーーーっと広がって幸せな気持ちになれます。

 

最近は甘栗を売っているお店が減りましたが、デパートなどで見かけた際にはぜひ試してみて下さい。

2位 松茸

 

ku4

 

極上のキノコであり「最高の贅沢品」と言われている松茸。

 

国産の松茸は小さなものでも数千円することが多く、買うのにはなかなか勇気がいります。

 

形が似ているのでシイタケを買いたくなりますが、残念ながら味が全然違うんですよね(^^;)

 

松茸はそのまま焼いて食べてもよし、松茸ごはんにしてもよし、お吸い物にしてもよしと食べ方は色々です。

 

我が家ではパパが大好物なので、毎年1度だけ奮発して松茸ごはんを作る事にしています。

 

スポンサードリンク

1位 サンマ

 

ku5

 

秋の味覚第1位に選ばれたのは秋刀魚でした。

 

サンマは秋の魚と書くように、秋に多く収穫できる魚です。

 

こちらは松茸とは違って100円前後と値段が安く、庶民の味方として長年愛されています。

 

秋刀魚を食べて秋を実感すると答えた人はとても多く、秋の食べ物の王様として絶対的な存在のようです。

 

お刺身も美味しいですが、人気はやはり塩焼きで網で焼いたサンマのおいしさは格別だと思います。

まとめ

今回ベスト5に選ばれた食べ物はどれも秋の味覚として有名な物ばかりです。

 

そんな中で1位に選ばれたのはサンマでした。安さとおいしさ、そして庶民の見方というイメージが決め手になったようです。

 

スーパーに行くと今回のベスト5はすべて売っていると思います。

 

ブラブラと店内を歩くだけでも秋を感じられると思いますし、あまり買い物に行かない人は足を運んでみるとよいかもしれません。

 

秋を探していると思わぬ特売品にも出会えるかもしれませんよ(^^)

 

スポンサードリンク

 

【秋の気になるランキング】

秋といえばランキング。お月見やハロウィンを上回った第1位とは?

9月といえばランキング。1位はみんな大好きあのイベント!

10月といえばランキング。1位はハロウィンそれとも運動会?