好きなコーヒーチェーン店(喫茶店)の人気ランキングをご紹介します。

スターバックス一強時代から激戦へ

 

コーヒーチェーン店と言えば、スタバやドトール、タリーズといったところが有名なところです。

 

最近ではコメダ珈琲が東証一部に上場したことで話題にもなりました。

 

カフェ業界は1996年にスターバックスが東京の銀座に1号店をオープンして以来、ずっと人気NO1の座をキープしてきました。

 

おしゃれな内装にオープンテラス、落ち着いた雰囲気の中でおいしい珈琲を飲むというのが人気でした。

 

店内はすべて禁煙で、喫煙はオープンテラスでしかできないスタイルも当時はほかのカフェにはない配慮でした。

 

これをきっかけにカフェは分煙化が進み、今では女性が一人でも気軽に入りやすい環境になりました。

 

それから約20年。新しいコーヒーチェーン店も次々と日本に進出してきました。

 

我が家の近所に「高倉町珈琲」というお店があるのですが、このお店は常に行列ができています。

 

実はパンケーキが美味しいと評判で、珈琲ではなくフードメニューを目当てのお客さんが多いのです。

 

現代のカフェは珈琲がおいしいというだけではなく、お店の雰囲気やサービス・フードメニューも評価を決める重大な要素です。

 

こうした新しいスタイルのカフェがオープンしている中では、絶対王者であるスタバの地位も決して安泰ではありません。

 

スタバの日本進出から20年。コーヒーチェーン店の人気順位はどうなっているのでしょうか?

 

当サイトでは男女300人を対象に1番好きなコーヒーチェーン店をアンケート調査しました。

 

ここからはその結果をご紹介します。

 

スポンサードリンク

好きなコーヒーチェーンランキング

5位 上島珈琲店

 

co1

 

国内大手珈琲会社のUCCグループが運営するコーヒーショップです。

 

店舗数を順調に伸ばしており、2016年時点で合計116店あります。大手に比べると少ないですが売り上げは非常に好調です。

 

黒糖ミルク珈琲という甘めの珈琲は、コーヒーが苦手な人でも飲めると評判がよく看板商品になっています。

 

モーニングメニューも充実しておりアンケートでも、「お店があるとつい入りたくなる」と答える人が多かったです。

4位 タリーズ

 

co2

 

大人が落ち着いた雰囲気の中で、本格的な珈琲を楽しめるようにしたいというのがコンセプトです。

 

これは日本の一昔前の喫茶店が目指していた姿であり、あえて喫茶店の原点に帰るという考え方です。

 

その戦略は30歳以上の珈琲通の心をとらえて、特に年配層から絶大な支持を集めました。

 

「本格的な珈琲を飲みたければタリーズ」という意見もあり、一度は足を運んでみたいカフェの1つです。

3位 ドトール

 

co3

 

2015年時点での店舗数は1340店。日本のコーヒーチェーン店としては第1位になります。

 

そんなドトールですが今回のアンケートではまさかの3位!これはかなりのサプライズでした。

 

1980年の1号店創業以来、これまでずっと低価格を売りにした戦略を取ってきました。

 

しかしコンビニが100円コーヒーを始めた事で、ドトールのお客さんがそちらに流れてしまいました。

 

いわゆる今は苦境の時期ですが、これからどう巻き返しをしていくのか注目していきたいところです。

2位 コメダ珈琲

 

co4

 

2016年に東証一部に株式上場。店舗数をどんどん増やしており、今最も勢いがあるチェーン店です。

 

その勢いで国内最大手チェーンであるドトールを抜いての2位です。これにはかなりの価値があると思います。

 

コメダには私もよく行きますが、ほとんどの席がソファーになっていてとてもゆったりと時間が過ごせます。

 

ドトールなどでは長時間いると周りの目が気になりますが、コメダならば1~2時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

珈琲はおいしいですし、シロノワールというパンケーキも絶品でこの順位にくるのも納得です。

 

スポンサードリンク

1位 スターバックス

 

co5

 

1位はスタバ。もうここまでくると強いの一言ですね!

 

季節限定のメニューやフラペチーノなどのオリジナルメニューは好評で、ドリンクに力を入れているのがわかります。

 

おしゃれカフェのブランドイメージも強力で、若い世代を中心に店内はいつも満員状態です。

 

日本中でスタバブームが起きたときと比べると少し落ち着いてきている印象はありますが、まだまだトップは譲りません。

 

スタバ利用者は“仕事ができて高収入の人が多い”という噂がありますが、そちらも気になるところですね。

まとめ

 

ランキングではスターバックス・ドトール・タリーズに、新鋭のコメダが割って入る形になりました。

 

コメダの勢いは本物で、名古屋から全国を制するなんていう日もあるかもしれません。

 

一方で国内最大手であるドトールの人気が、下降気味なのは気になるところです。

 

価格よりもおいしさやお店の雰囲気が重視されてきているカフェ業界。

 

これからどんな新しいお店が出てくるかも楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

【グルメの気になるランキング】

回転寿司チェーン店人気ランキング

寿司ネタ人気ランキング

コンビニ100円コーヒー飲み比べランキング

お祭り屋台ランキング

ミスタードーナツ人気メニューランキング

ファミレス人気ランキング