アーティストAAA(aaa)のメンバー人気順ランキングをご紹介します。

解散話から紅白出場!異例の経歴のAAA

 

2005年にavexからデビューした男女7人組ユニットAAA。

 

グループ名の由来はAttack All Around(アタック・オール・アラウンド)の頭文字をとったものです。

 

これを日本語にすると「すべての事に挑戦する」という意味になります。

 

メンバー自身も自分たちをパフォーマンスグループと話しているように、歌やダンスだけではなくアクロバットや芝居も披露しています。

 

メンバー同士はプライベートでもとても仲が良く、食事に行ったりお互いの家を泊まりあったりしているようです。

 

しかしそんなAAAも実は解散の噂が絶えませんでした。

 

西島隆弘は「発足当初は5年で解散すると思っていた」と当時の事を振り返ります。

 

aaa1

 

メンバーとスタッフの意見がなかなか合わずに、ミーティングではいつもケンカばかりで最悪の雰囲気に。

 

2007年に後藤友香里が脱退したことで亀裂は決定的になりますが、全員が一丸となってもう一度やり直すことを決意。

 

そこから快進撃が始まります。

 

「BLOOD on FIRE」で日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞後、「逢いたい理由」「MIRAGE」ではオリコン1位を記録。

 

2010年から6年連続でレコード大賞優秀作品賞に選ばれており、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

 

解散寸前だったグループがトップアーティストまで昇格した道のりは、まさにシンデレラストーリーそのものです。

 

ではそんなAAAのメンバーでは誰が1番人気なのでしょうか?

 

当サイトでは男女300人に対してアンケートを実施しました。

 

ここからはその結果を発表していきます。

 

スポンサードリンク

aaaメンバー人気順ランキング

7位 末吉秀太

 

運動神経は抜群でAAAではダンスとアクロバットを担当しています。

 

「どこでも踊ってしまう末吉」というニックネームがあり、いつも踊っているようなイメージです。

 

コスプレ好きで、色々な髪形やファッションに挑戦しているので見ていて飽きません。

 

またジャパネットの高田社長の物まねが得意で、いつもメンバーやファンを笑わせてくれるムードメーカー的な存在です。

6位 日高光啓

 

AAAの曲ではラップを担当。ラップ部分の歌詞も書いています。

 

早稲田大学中退、そして元ジャニーズJrという異色の経歴があります。

 

ラッパーとしてソロ活動も行っており「SKY-HI」の名義で独自のツアーを開催しています。

 

その才能は業界内で高く評価されており、日本を代表するラッパーとして知名度を高めています。

 

スポンサードリンク

5位 浦田直也

 

AAAに欠かすことのできないグループリーダーです。

 

過去にはオーデションに50回以上落ちた事があり、相当な苦労人でもあります。

 

同じ事務所の浜崎あゆみとは大の仲良しで、浜崎さんからは弟のように可愛がられています。

 

趣味は「ラインストーンでデコレーション」という乙女な一面も併せ持っています。

4位 伊藤千晃

 

AAAの活動のほかに、モデルとして東京ガールズコレクションなどに出演するなど幅広い活躍を見せています。

 

「ハチミツとクローバー」の台湾版ドラマでは主演を務めるなど、女優業にも熱心です。

 

個性的なメンバーが多いグループの中で周囲に気配りができる貴重な存在で、グループ内の調和を保っています。

 

コスメのブランド「Charming Kiss」を立ち上げるなど、マルチな才能を発揮しています。

 

次ページではベスト3を発表します。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク