ジブリ人気映画 ベスト3

3位 魔女の宅急便

 

【コメント】

「小学生の頃、魔女の宅急便ごっこと言って、掃除の時間にほうきにまたがってよく遊んでいた」(30代女性)

 

女の子なら、小さい頃に1度は見たことがあるというジブリの代表作です。黒猫のジジがとっても可愛いですよね。

 

海辺の街に住んでいるキキという魔女の女の子が一人前の魔女になる為に修行をするストーリーです。

 

魔女の宅急便といえば、作品の中で流れる、「優しさに包まれたなら」や「ルージュの伝言」など松任谷由実さんの曲が印象的ですよね。

 

キキがほうきに乗って空を飛びながら「ルージュの伝言」が流れるラジオのスイッチを切るというシーンがあるくらい、歌と物語と一体化しています。

 

ズッチャチャ、ズッチャ♪ズッチャチャ、ズッチャ♪

 

そんなイントロが聞こえたら、「あ~のひ~との~ママに会うために~♪」と思わず口ずさんでしまいますよね。

 

スポンサードリンク

2位 千と千尋の神隠し

 

【コメント】

「子供の頃、この映画を見ながらお父さんやお母さんがいない不思議な世界に迷い込んでしまった心細い千尋に自分を重ねながらドキドキして、息を呑んで夢中になって見ていたのを今でもよく覚えています。」(30代女性)

 

邦画の興行収入第1位です。300億越えは日本映画史上最高額なんだとか。すごいですよね〜。

 

主人公の女の子「千尋」が不思議な世界に迷い込んでしまい、コハク川の神で龍のような「ハク」という少年に助けられます。

 

カオナシや、ゆばーば、坊、釜爺など、個性豊かなキャラクター達が物語の世界を盛り上げます。

 

物語の中に出てくる神が息抜きと静養にやってくる温泉は、台湾にある「九份」がモデルになったと言われています。

 

まるで「千と千尋の神隠し」の世界に迷い込んだような気分になれること間違いなしですね。私も1度は訪れてみたいです!!

 

スポンサードリンク

1位 となりのトトロ

 

【コメント】

「子供の頃、トトロに会いたくてよく森の中を探していた」(10代男性)

「娘が”あるこう〜♪あるこう〜♪わたしはげんき〜♪”とトトロの主題歌の”さんぽ”を気に入ってよく家で歌っている」(3歳女児)

 

1位はとなりのトトロ。私も大好きな作品です。

 

サツキとメイという姉妹が父と一緒に緑豊かな農村の空き家に引っ越してきます。

 

そこでまっくろくろすけを見つけたり、トトロに会ったり、ネコバスに乗ったりする冒険ファンタジーです。

 

名作の多いジブリ作品の中でも、誰もが小さい頃に1度は見たことがある知名度の高い作品です。

 

そんなトトロの知っておくと役立つ豆知識をご紹介します。

 

≪トトロの豆知識≫

★トトロには大トトロ(灰色)、中トトロ(青色)、小トトロ(白色)の3種類がいる。

 

★まっくろくろすけは、「千と千尋の神隠し」に「すすわたり」という名前で出ていて、釜爺の石炭運びを手伝っている。

 

★サツキもメイも5月という意味があり、引っ越して来た時期が5月のよく晴れた日曜日ということから、「5月」がこの作品のキーワードになっている。

 

まとめ

 

あなたの好きなジブリ作品はランキングに入っていましたか?

 

惜しくもランキングには入りませんでしたが、「風の谷ナウシカ」や「ハウルの動く城」も人気がありました。

 

ハウルの声を木村拓哉さんが担当してすごくかっこよかったですよね。

 

我が家の3歳の息子は「崖の上のポニョ」が大好きですが、ランクインできなかったあたりがハイレベルだと感じます。

 

これからも、たくさんのジブリ作品を見て心も体も成長してほしいです。

 

スポンサードリンク

 

【アニメの関連記事はこちら】

胸キュン少女マンガランキング。これを読まなきゃ始まらない!

アニメ名言ランキング。1000人に選ばれた第1位は?

 

←1ページ目に戻る