好きな女性アイドルグループランキングの最新版をご紹介します。

今年最も輝いたアイドルは?

 

女性アイドルの黄金期と言われている現代には多くのアイドルグループが存在しています。

 

アイドルブームのきっかけとなったAKB48を筆頭にして、次から次へと新しいグループがデビューしています。

 

ここ数年でアイドル業界には大きな変革がありました。

 

AKB48総監督の高橋みなみさんが卒業して、グループが世代交代へと大きく動きました。

 

AKB48の初期メンバーで今も在籍しているのは峯岸みなみさんのみです。

 

発足当時のメンバーがいなくなったことで、昔からの熱心なAKBファンもまた卒業している人が多いです。

 

長年トップを走ってきてマンネリ感も出てきており、1強時代だったこれまでとは様相が変わってきています。

 

特にももクロ、乃木坂46などは勢いがあり、彼女たちのファンもAKBを抜かすために必死です。

 

それに待ったをかけているのが、AKBグループ選抜総選挙2連覇中の指原莉乃さんといった図式です。

 

当サイトではインターネットで男女300人に対して、好きな女性アイドルグループをアンケート調査しました。

 

ここからはその結果をランキング形式でご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

好きな女性アイドルグループランキング

5位 モーニング娘

 

今のアイドルブームを作ったのはAKB48はもちろんですが、モーニング娘の存在も大きかったと言われています。

 

安倍なつみ、後藤真希、藤本美貴などが在籍していた全盛期時代はアイドルといえばモーニング娘でした。

 

その後AKBにトップの座を奪われて低迷時代が続きますが、ここへきてもう一度その価値が見直されています。

 

これからカリスマ的なエースが出てくれば、一気にトップの座を奪い返す可能性も十分にあると見ています。

 

つんくさんが特別な思いを持っているグループですので、ぜひもう一度巻き返してもらいたいところですね。

 

スポンサードリンク

4位 HKT48

 

SKE48、NMB48などAKBグループの地方進出組は総じて苦戦傾向にあるなかで、HKT48だけは別格です。

 

その中心にいるのが他ならぬ指原莉乃さんで、無名だった宮脇咲良さんや兒玉遥さんなどをトップアイドルに押し上げました。

 

自身はAKBグループの選抜総選挙で2連覇を達成するなど、その人気は衰えるどころか加速すらしています。

 

まだ10代の若いメンバーが多く、メディアに出る機会がさらに増えてくればベスト3入りは近いでしょう。

 

次ページではベスト3を発表します。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク