NMB48のメンバー人気順ランキングをご紹介します。

NMB48はエース卒業で大ピンチ?!

 

2010年にAKBグループの名古屋・栄に次ぐ地方進出第2弾として、大阪市を拠点にデビューしたNMB48。

 

山本彩と渡辺美優紀の2大エースを要して、一躍関西のトップアイドルグループへと踊り出ました。

 

2013年にはNMB48単独でNHK紅白歌合戦に出場を果たすなど、その知名度は全国区になりました。

 

そんなNMB48ですが2016年の選抜総選挙では80位以内に選ばれた人数は11人でした。

 

この数字はAKBやSKE、そしてHKTに次ぐ4位になります。

 

AKBの主力メンバーがごっそり抜けたことで飛躍が期待されましたが、選抜入りは山本彩の1人だけでした。

 

福本愛菜山田菜々、そして渡辺美優紀と人気メンバーが卒業していき、NMB48は大きな転換期を迎えています。

 

スポンサードリンク

さや姉がいい意味でも悪い意味でも目立ちすぎてしまっている感が強く「NMB=山本彩」のイメージが拭えません。

 

特にさや姉とツートップでグループを引っ張ってきた渡辺美優紀の卒業は大きいように感じます。

 

一部のSNSではグループが解散になるという根も葉もない噂が出回ってしまう始末。

 

誤解がないように書いておきますが、この噂は根拠がないまったくのデマ情報です。

 

そんなNMBですが期待の若手は決して少なくなく、今後が楽しみなメンバーが実は多いんです。

 

当サイトではNMB48の中で1番好きなメンバーをファン300人にアンケート調査しました。

 

ここからはその結果をランキング形式で発表していきます。

 

スポンサードリンク

NMB48メンバー人気順ランキング

5位 須藤凜々花

 

2013年のAKBグループドラフト会議で3チームから1位指名を受けて、NMB入りをした超大物アイドルです。

 

2015年に発売したシングル「ドリアン少年」ではセンターを務めるなど、順調にステップアップしています。

 

アイドルとしては異色の麻雀番組のMCを務めており、自身も麻雀に参戦するなど個性的な一面も見せています。

 

AKBの小嶋陽菜さんが競馬アイドルとしてブレイクしたように、凜々花ちゃんにも期待ができそうです。

4位 矢倉楓子

 

2016年の選抜総選挙では自己最高の33位にランクイン。大変な努力家でそれが順位にも表れているようです。

 

進んで前に出る性格ではなく、どちらかというと後ろの方にいてニコニコと微笑んでいるようなタイプの女の子。

 

それでも2014年発売のシングル「らしくない」では白間美瑠とダブルセンターを務めるなどグループ内の評価は上々です。

 

もう1つ何かきっかけが欲しいところですが、あまりガツガツいく楓子ちゃんはイメージしずらくちょっと複雑なところです。

 

引き続き2ページ目ではベスト3をご紹介します。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク